商品案内

ひまし油とその化合物 原料から製品まで

商品体系図 吹込みひまし油 脱水ひまし油 硬化ひまし油 12-ヒドロキシステアリン酸 セバシン酸 合成脂肪酸(リノール酸) ポリリシノレート 特殊アマイド 精製ひまし油

硬化ひまし油(ヒマ硬・HCO)

特徴

  • ひまし油に高圧水添することで得られる化合物。
  • 常温で白色のフレーク状。

構造

硬化ひまし油 構造
上記の構造式は、構成脂肪酸が12―ヒドロキシステアリン酸100%とした場合のもの。

規格値

品名 ヒマ硬
(Premium)
ヒマ硬
(Commercial)
HCO-I
酸価 2.0 以下 3.0 以下 3.5 以下
けん化価 175 ~ 185 175 ~ 186 174 ~ 186
ヨウ素価 2.5 以下 3.0 以下 3.5 以下
水酸基価 150 以上 150 以上 150 以上
融点(℃) 85 ~ 87 85 ~ 87 84 ~ 88
色相(APHA) 150 以下 500 以下 450 以下
※フレーク品に加え、粗砕品および粉砕品も取り扱っております。

出荷単位

20kg紙袋、フレコン(~500kg 入れ目は応相談)

12-ヒドロキシステアリン酸(ヒドロキシステアリン・12HSA)

特徴

  • 硬化ひまし油を加水分解することで得られる脂肪酸。
    ステアリン酸の12番目の炭素にOHがある脂肪酸。
    12-ヒドロキステアリン酸は純分として85%程度含まれる。
  • 常温で黄白色のフレーク状。

構造

12-ヒドロキシステアリン酸 構造

規格値

品名 ヒドロキシステアリン
(Premium)
ヒドロキシステアリン
(Regular)
12HSA-I
酸価 175 ~ 185 175 ~ 185 175 ~ 185
けん化価 180 ~ 190 180 ~ 190 180 ~ 190
ヨウ素価 3.0 以下 3.0 以下 3.5 以下
水酸基価 150 以上 150 以上 150 以上
融点(℃) 70 以上 70 以上 70 以上
色相(G) 8 以下 9 以下 9 以下
※粗砕品および粉砕品も有り。

出荷単位

20kg紙袋、フレコン(~500kg 入れ目は応相談)

ポリリシノレート(KFシリーズ)

特徴

  • リシノール酸を高温・減圧にて脱水縮合したもの。
    弊社取り扱い品は、ひまし油よりリシノール酸を得て、そのまま無触媒にて縮合。
    1)臭気が少ない、
    2)腐敗しにくい、
    3)劣化が少ない、
    4)泡立ちが少ない、との特徴がある。
  • 縮合度(n)により、性質が異なる。

構造

ポリリシノレート 構造

規格値

品名 KF-3400 KF-4500
酸価 30 ~ 38 42 ~ 50
けん化価 180 ~ 200 180 ~ 200
ヨウ素価 89 ~ 101 89 ~ 101
水酸基価 6 ~ 20 18 ~ 32
色相(G) < 7 < 7

出荷単位

180kgドラム

合成リノール酸(ハイジエン、脱水ひま脂肪酸)

特徴

  • ひまし油を出発原料とする、分子内に2重結合を二つ有する合成リノール酸。
    その合成経路に応じて、共役酸の含有率が異なる化合物が得られる。
  • 無色~淡黄色の液体。

構造

合成リノール酸 構造
合成リノール酸 構造

規格値

品名 ハイジエン ハイジエンL 脱水ひま脂肪酸
酸価 197~203 197~203 198~203
けん化価 198~204 198~204 199~204
よう素価
(ウィス法)
128~140
132~148 140~152
水酸基価 6~10 6~10 6~10
色相(APHA) 100以下 100以下 100以下
共役リノール酸(%) 54~62 45~53 35~43

出荷単位

180kgドラム

精製ひまし油

特徴

  • トウゴマの種子を圧搾して得られる植物油。
    油を構成する脂肪酸中に水酸基(-OH)と2重結合(C=C)を含むのが特徴。
  • 常温で粘性の黄色液体。

構造

精製ひまし油 構造
上記の構造式は、構成脂肪酸がリシノール酸100%とした場合のもの。

規格値

品名 精製ひまし油
酸価 2.0以下
けん化価 176~187
よう素価 83~89
水酸基価 156~165
水分(%) 0.2以下
色相(ロビボンド) Y 10以下
R 1.0以下
※低酸価、低水分の製品も有り。

出荷単位

190kgドラム、16kg缶(一斗缶)

特殊アマイド(MA-WAX-O)

特徴

  • 12-ヒドロキシステアリン酸とエチレンジアミンの縮合体。
  • 淡黄色のフレーク、粉末。

構造

MA-WAX-O 構造

規格値

品名 MA-WAX-O
融点(℃) 140 以上
酸価 10 以下
アミン価 18 以下

出荷単位

20kg紙袋

脱水ひまし油

特徴

  • 精製したひまし油を脱水することにより脱水して得られる。
  • 分子内の水酸基を脱水し2重結合となり、一部は共役したものとなる。

構造

脱水ひまし油 構造

規格値

品名 脱水ひまし油
酸価 2.5以下
けん化価 189~193
よう素価 125~137
水酸基価 6~15
粘度(G) G~H
共役リノール酸(%) 27~33
色相(G) 5以下

出荷単位

180kgドラム

吹込ひまし油

特徴

  • ひまし油を酸化重合して得られる粘性液体状の化合物。

規格値

品名 吹込ひまし油
酸価 5~25
けん化価 190~245
よう素価 82以下
水酸基価
粘度(G) Z6以下

出荷単位

16kg缶(一斗缶)

セバシン酸

特徴

  • リシノール酸を熱分解して得られる化合物。
  • 白色ビーズ状。

構造

セバシン酸 構造

規格値

品名 セバシン酸
純度(%) 99.5以上
灰分(%) 0.04以下
水分(%) 0.3以下
融点(℃) 131.0~134.5

出荷単位

20kg紙袋、25kg袋、500kgフレコン

PageTop